UXから考えるおもしろさの伝わるゲーム企画書の作り方

~企画書への魔法のかけ方教えます~
2020/11/26 19:30-21:30
オンライン

企画書の重要性

4022476_s

あなたのアイデアちゃんと伝わってますか?どんなに素晴らしいアイデアがあったとしても、企画書の良し悪しで相手の受け取り方は大きく変わってきます。企画書とは、自分の持っているアイデアを具体的に相手に伝えるために必要になる重要なツールです。

そうはいっても企画書の書き方を学ぶ機会はなかなかありません。そこでこの度、株式会社B.C.Membersの西田悠貴さんを講師としてお呼びをし、企画書の書き方イベントを開催するに至りました!

UXで学ぶ企画書の作り方

2811448_s

今回のイベントは、企画書の作り方について座学から実践まで1から学べる内容となっています。

具体的には、まずプロジェクトで最も重要な、「理想」の立て方の講義を行い、「理想」とはそもそも何なのか?理想的な「理想」の例を学びます。
その後、「理想」を企画に活かすためのワークショップを行います。この時間では甲子園の企画書フォーマットをベースに、「伝わらない企画書」の例を作って配布し、それをワークショップ形式で修正していきます。
その際に、なぜ伝わらないかを「理想」から考えていただきます。

登壇者

西田悠貴氏画像
西田 悠貴
株式会社B.C.Members
代表取締役

HCD-Net認定スペシャリスト
大学卒業後、UIデザインを中心に手掛ける株式会社B.C.Membersを立ち上げ、自身もインタラクションデザインを中心に多数の案件に携わる。
同社でUIデザインを作り続けるうちに、「どんなにUIデザインが綺麗でも、UX設計なくしてプロダクトの成功はない」とUX設計の重要性を強く感じ始め、UXそのものの研究とUX設計事業を開始。
現在はそのUX設計ノウハウを用いた教育にも様々携わり、特に学生およびスタートアップ関係者に対し「UX設計の重要性」を伝える活動を行っている。

キャプチャ

 

参加フォーム

 

《 イベントレポート 》

『UXデザイン思考から導くインディーゲーム作り』

ものづくりUX-Lab_イベレポthm-375x211

 ▲URL:https://game.creators-guild.com/g4c/event-seminar-20190912/

 

イベント紹介

gck_twitter-card

 

ゲームクリエイター甲子園とは?

作品と学生クリエイターがともに成長することを目的とした、世界初の学生対象成長型ゲームコンテストです。

ゲーム作品なら何でも応募ができ未完成でも、企画書1枚でも、アートやサウンドだけでも応募OKとなっております。

総合優勝には賞金100万円!また、審査員特別賞を50個以上など多くの作品にチャンスをご用意しています。

また、コンテスト前には応募作品すべてにプロからフォードバックが貰えるセーブポイントも行っております。

対象:すべての学生

応募作品:ゲーム作品なら何でもOK!未完成でも、企画書1枚でも、アートやサウンドでも応募可能!

公式HP : game.creators-guild.com/gck2020/

公式LINE:https://lin.ee/2A5pm0L

主催 altplus/ゲームクリエイターズギルド altplus.co.jp